1. 本院では、文部省共済組合員、その扶養配偶者(共に満35歳以上の方)を対象に人間ドックを実施しています。人間ドックを受検され、検査結果を提出することにより同年度の職員定期一般健康診断を省略できます。(交代制勤務等特定業務従事者は6ヵ月ごとに行う定期検診が一回免除となります。)
2. 文部省共済組合員30,000円、その扶養配偶者25,000円 の補助があります。福利厚生が目的のため通常の人間ドックに比べて低料金に設定しています。
3. 共済職組合員・配偶者の方限定のドックで、基本コースのみであれば待ち時間なくスムーズに検査が行えます。
4. 本院の人間ドックでは、がんの早期発見に重点をおいて検査を組んでいます。基本ドックでは、一般的な検診に加え、腫瘍マーカー、眼底検査を行っております。
5. さらに各種オプション検査にてがんの早期発見を可能にする検査を充実させており広範囲なチェックが可能です。大学病院各領域の専門医が、最新の機器を用いて診断します。
6. 人間ドックの診断成績は専用のカルテに保管され、次回検査と比較することができます。